スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバーウィーク後半

「網走に遊びに来ませんか?」との友人のお誘いがあり、yayosanと二人で行って来ました。
往きも帰りもyayosanが運転してくれて、友人宅に泊まらせてもらい、楽しかった~。(なんか私一人楽をしたみたいで・・・・。yayosanいつもスミマセン。)

道東にいる友人に声をかけ、20年以上も会っていない友人なども集まってくれて、「あの時○○と思っていたんだ。」などなど、多感な時期に皆いろんな思いを抱えていた事が分かったりして。
それにしても、私は周囲に目が行ってなかったなぁと思ったり。
ホント、未熟だったなぁ。

今は少しは分かるかも。いや、やっぱりマイペース。もう少し、気配りできると良いとは思うケド。
「これが私!!」って開き直れるのは、おばさんの特典かも。
いろんな事を考えた、網走旅行でした。

さて、旅の様子を少しご紹介。
『能取湖のサンゴ草』
能取湖 サンゴ草
今年は少し色が悪いそうで。もう少し赤くなるそうです。でも、観光客が大勢来ていました。

『ひがしもこと乳酪館』
ひがしもこと乳酪館
美味しそうなチーズを買ってきました。なぜか、ハッカ樹氷も売ってたので、お土産に買ってきました。
学生時代に、ハッカのお菓子を北見出身のピーちゃんがお土産に買ってきたなぁ。
なんか、懐かしい思い出と伴によみがえってくるお菓子です。

『花のれんのお寿司』
お寿司
タクシーの運転手さんに教えてもらったお鮨屋さんです。
キンキのお鮨がありました。プリっプリってしてました。
前日の、ふかいと言う小料理屋の創作料理も美味しかった。トマトのフライが絶品でした。美味しかったけど食べるのに夢中で写真撮り損ねました。(笑)

シルバーウィーク突入!!

シルバーウィークって何??って思ってたんだけど、段々近づいてきて、なんとなくお出かけ気分になってきました。
「ブログ用に紅葉撮って来たい。」と○ちゃんにお願いしたら、上川の友人に確認。
すんごく混んでるとの情報で、層雲峡での紅葉見学は断念。
「東川に竹田津さんの写真でも見に行くか。」という事になり、お出かけしてきました。
途中、東神楽の山の中に隠れ家の様な蕎麦屋さんがあると聞き、昼食はそちらへ。
小さな看板を頼りに行ってきましたよ。
お店の外観
蓬外観2
こじんまりとした店内はお昼時と言うこともあり、お客さんでいっぱい。
期待も膨らむ(ワクワク)。
それにしても、アレだけそば食べているのに、またまた蕎麦とは・・・。

注文したのは「八千代蕎麦」
美味しいてんぷらが乗っていて(もちろん蓬のてんぷらも)、かき揚げも上手にあがっていました。
でも・・。やっぱり師匠の蕎麦にはかなわない。
何でかな~。あ~。早く蕎麦通倶楽部の例会をしなくっちゃ。

その後は、目的の東川に移動。
山の上にある写真展は、自然の中に写真を配置。
写真展入り口
写真

この写真は登山道の入り口で、登山道の中に、絶妙に写真が配置されているんだけど、頂上までは息切れしそうなので、ちょっとだけ見てきました。
もう少し天気が良くて、紅葉も進んでいるとさらに良い感じだと思いながら、ハーハー息切れしながら写真展を後にしました。
その後は「いしくら」でコーヒーを飲み、今日のお出かけは終了です。

また今度、別の隠れ家的蕎麦屋さんを探してみよう。
近場に結構あるらしい。
蕎麦通倶楽部の事務局としては、データー集めてみなくてはね。
その内、またブログで紹介しますよ。

おまけですが、いなかろほの蕎麦屋さんがこの前テレビで紹介されたら、今日の昼はすごいお客さんだった。2時でもお客さんが並んでいてびっくり!!
日本人はやはり蕎麦好きだな~と実感しました。
でも、町内のお蕎麦屋さんは、どこもかなり美味しいです。
私のイチオシはやはり八右ェ門さん。でもせい一のトロコン蕎麦もお勧めです。
シルバーウィークもまだ3日ありますから、食べに来てくださいね。

八戸~青森~十和田の旅 その3

八戸は三社大祭というのがあるらしく、大きな山車が練り歩くようです。
観光プラザに山車が展示していましたが、かなり大がかりでした。
一度見てみたいですね。
山車正面

初めてのフェリーの旅は、結構楽しかったです。
リフレッシュできたし、また旅行したいな。
フェリーから見た夕陽もきれいでした。
夕陽

明日は衆議院選挙。
なんだか閉塞感のある毎日だけど、少しでも良い兆しが見られれば良いな。
と、脈絡も無く、感じている今日の私でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

八戸~青森~十和田の旅 その2

今回の旅の目的は妹家族に会って、写真を撮ってくることだったんだけど、次は奥入瀬をゆっくりと散策するという目的も密かに持っていきました。
○ちゃんは、写真大好きで、奥入瀬渓流の写真を撮りまくる事が目的だったようで、良い景色を見つけては車を止め、写真をバチバチ。
でも、一つのポイントで何カットも写真を撮るので、私とはペースが合わないんですよね。
私は、ブログで紹介できる写真が何カットかあれば十分で、景色を見ながら森林浴(っていつもシテルケド)。奥入瀬の空気は、いなかろほとは違うものが流れていました。

思わず「張り詰めた弓の~♪」なんて、もののけ姫の歌を歌いながら、のーんびり銚子大滝から石ヶ戸まで3時間散策しました。(足痛くなった・・・泣)

『銚子大滝』
ここは奥入瀬川の本流にかかる唯一の滝で、直角に流れているため魚が登れず、そのせいで十和田湖には魚がいない。と解説されていました。雨で水量も多く、結構な迫力でした。
銚子大滝

『九段の滝』
銚子大滝から少し進むと九段の滝があります。優美な滝です。
九段の滝

『雲井の滝』
すぐそばに近寄って写真撮影しました。夢中になっていて気がついたら、あちこち虫に刺されていました。すごく腫れてびっくり。
雲井の滝

『白銀の流れ』
勢いのある流れで、川が水しぶきで白く見えます。
白銀の流れ

『石ケ戸の休憩所』
休憩所
ここで○ちゃんとやっと合流。待ちくたびれたので、奥入瀬ビール(缶)でも飲んで待ってようかとおもったケド、車に乗せてくれないと困るので、りんごジュースにしました。
沢山歩いたので、青森のりんごジュース(100%)が美味しかったです。

3時間も奥入瀬を歩けて、少し足は痛いけど大満足でした。
皆さんも一度ゆっくり歩いてみると良いですよ。
ストレスフルな生活をしている人は、リフレッシュできますよ。きっと。
奥入瀬の自然と、それを守っている人々に感動です。

八戸~青森~十和田の旅 その1

「今年の夏休みどうする??」
いつもならスクーリングに費やす夏休みも、今年はスクーリングが無いので、○ちゃん(夫)と一緒に旅行計画を練ることにした。
義妹家族が八戸にいるので、おばあちゃんやお母さんを連れて行って来ようと思い立ち提案。
でも「あんたら行っといで。」とのお言葉。
「じゃあ様子見がてら行って来るか。」となりました。

○ちゃんの計画で、苫小牧からフェリーで行くことになり、フェリー初体験。
翌朝7時30分に着く便で八戸入りしました。
この時の写真は、お疲れモードのためありません。

八戸で妹家族に4年ぶりに会い、姪や甥の大きくなっていることにびっくり!!
1日目は十和田湖に宿泊するので、10時30分ぐらいに、妹宅を出発。
六戸の道の駅、奥入瀬ろまんパーク、すがゆ温泉に寄り道しながら、少し(かなり?)遠回りして青森市で、棟方志功記念館を見学。ナビを頼りに行き当たりばったりで十和田湖まで移動しました。
『六戸道の駅の古民家(資料館)』
六戸道の駅の古民家
民家の中にはなんと!!馬が!?(笑)

馬


『奥入瀬ろまんパーク内の地ビールのお店』
十和田ろまんパークの地ビール

『地ビール』
地ビール 運転手は飲めないので私が味見を。美味です。

『お昼のおそば』
山菜そば 
ここでも研究熱心な私は山菜そば(サラダ風)を食べました。

『夜のお食事』
夜はホテルでおばんざいバイキング。十和田牛が美味しかったです。
いぶりがっこやきりたんぽもあり、地元の料理を堪能できました。(ちなみに十和田湖畔の宿は秋田県にあります。知らなかった~)

おばんざいバイキング


今回の旅日記は後2回ぐらいに分けて載せます。
飽きずに見てね。
プロフィール

山菜ざんまい

Author:山菜ざんまい
田舎暮らしを満喫しつつ、最期まで田舎で暮らし続けられる生活を模索中。転職して山菜採りにいけないのが悩みの種のおばちゃんのつぶやきです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。