スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島旅日記その2

途中で雪やらなにやらの記事を載せてしまったのですが、
しつこく、広島旅日記その2を書きたいと思います。

2日目は、レンタカーを借りて、9人が1台で移動です。
まずは、ヤマトミュージアムを目指し、一路呉市へ。
少し時間があったので、本物の自衛隊の潜水艦を眺めに行きました。
    潜水艦

その後、ヤマトミュージアムへ
時間が無かったので、中には入らず1/10のヤマトをパチリ。
    ヤマト
これを造るだけで、何億もかかったとか(正確な金額は忘れちゃいました。)

そして、本物の潜水艦の中が見れる、鉄のくじら館に移動。
    鉄のくじら館
無料で入れて、たぶん引退した自衛官と思われる方が、キビキビと説明をしてくれます。
質問にも親切に答えてくれるので、意外とお奨めの場所です。
潜水艦に乗る人は、厳しい適正検査があるとか。
そりゃあ、一度もぐったら、しばらく海の中だから、誰でもできる仕事じゃないよね。
海事の皆さんの苦労を感じつつ・・。
でも、呉市が第二次世界大戦後も、いまだに、海事の町だという事に、やや複雑な思いもしつつ。
きっと、呉市民はヤマトに特別な思いがあるのだろうなぁ。なんて。

海事のお勉強の後は、賀茂鶴で有名な西條市で酒蔵見学&試飲です。
残念ながら、私は賀茂鶴とは相性が合わないらしく、もう少し軽めのお酒を造っている「福美人」で購入しました。
ほろ酔い気分で、本日の目的地「尾道」へ向かいます。
お昼をだいぶ過ぎていて、お腹がすいたので、有名な尾道ラーメンを探し、ガイドブックに載っている朱華園に並ぶことに。
    尾道ラーメンに並びます
ラーメン屋さんで並ぶのは、もしかしたら初めてかも。
果たして、北海道人に尾道ラーメンは馴染むのかしら??
    ラーメン
尾道ラーメンの特徴は、平打ち麺にしょうゆベースの汁で魚のだしをとっている事らしいです。
麺は、シコシコしていて美味しかったけど、師匠は「しょうゆ味が濃くて」との評価でした。
北海道人には少し合わないのかも・・・。
ちょっと物足りなかったので、向かいにあった「尾道稲荷」を購入して食べました。
チラシ寿司が稲荷にぎっしりと詰まっていて、ボリュームありすぎ。
ダイエッターには少し厳しかったです(でも、ぺろりと食べたけど)

満腹になったので、食後の運動で、千光寺参りをしました。
最初は往復、ロープウエイと思ったけど、やはりここは少し運動しなければと思い、帰りは徒歩で下ってきました。
千光寺行きのロープウエイは、時をかける少女(原田知世主演)にでてくる、艮神社にあるご神木の真上を通って行きます。
    usitorazinnzya

艮神社はなかなか趣があって、ご神木と大きな石の間に、良い気が流れているとの事。
この写真を撮ったときは、そんなことぜんぜん感じなかったケド。
でも、好きな雰囲気のある神社ではありました。
もっと、ゆっくりしたかったけど、今回の旅行は、ギュウギュウ詰めの旅行なので、サッと神社を味わってしまなみ街道に移動です。
しまなみ街道をひた走り、愛媛県に渡って、途中のサービスエリアで、伯方の塩をご購入。
夕食は、当然広島に戻ってお好み焼きです。
    お好み焼き
カキのフライも食べて、美味しかった~。
 
今日は1日レンタカーを運転してくれたJRさん。ありがとう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

山菜ざんまい

Author:山菜ざんまい
田舎暮らしを満喫しつつ、最期まで田舎で暮らし続けられる生活を模索中。転職して山菜採りにいけないのが悩みの種のおばちゃんのつぶやきです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。