スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島旅日記その1

10/23~10/26まで広島方面に行ってきました。
職場の人と総勢9名の旅行です。
1日目は、旭川空港から東京入り。
次の日の1番の飛行機で広島空港に行き、荷物を赤帽さんに預けて、なんと山口県の岩国まで行ってきました。
岩国と言えば錦帯橋。
新幹線の岩国駅からは、バスで錦帯橋まで移動しました。
そのバスがこちら
島耕作バス

作者の弘兼憲史が岩国の出身との事で、このようなバスが走っています。
弘兼憲史さんは結構好きなので、すごく嬉しかったです。
中には、話の一部が載っていたりして、楽しかった。

そして、錦帯橋。
錦帯橋

岩国城と城下町をつなぐために設けられたもので、錦川にかかる5連のアーチ橋です。
洪水による流出を防ぐため、このような形になったとか。
橋は低めの階段状になっていて、少々歩きづらい。
昔のお殿様やお姫様は私の様に大股じゃなかっただろうから、これで良かったのかなぁ?

岩国城はロープウェイで登ったあと、さらに5分ほど歩きます。
岩国城
途中の階段に蛇(本物)がいてびっくり!!
師匠は、蛇が嫌いで、ビビッてたなぁ。すぐに草むらに入って行ったけど、貴重な体験でした。
それにしても、昔はどうやって、登り下りしたんだろう??
確かに天守閣から城下町が一望にできるけど、ちょっと離れすぎなんじゃないの?と思う山菜ざんまいでありまました。

お昼は名物「岩国寿司」です。
岩国寿司
岩国レンコンや魚を使った押し寿司で、一度に沢山作って切り分けて食べるそうです。
最初「これで1人前??」と思ったけど、ギューっと押されているので、結構ボリュームありました。
ついでに、小グラスのビールを少々。
うーーん。満足

でも、この後、宮島に行って、夜までに広島のホテルに着かなくてはいけないので、急いでバスとJR、フェリーに乗って岩国駅から宮島まで移動です。
厳島神社
これは、フェリーから見た鳥居なんだけど、本当に海の中にあるんですねぇ。
日本三景の一つ、安芸の宮島です。
その後、神殿を急ぎ足でお参りし、さーお買物。
目的の一つは「揚げもみじ」。
揚げもみじ
これは、もみじまんじゅうを揚げたもので、チーズ味が一番人気でした。
揚げたてが美味しいので、皆さん、一度ゼヒご賞味ください。

この後、フェリーで広島市内へ。川を通って原爆ドーム付近に到着。ライトアップの原爆ドームを見ながら、ホテルに向かいました。
この日の歩数は、18,000歩。
あ~良く歩いた。ゆっくりと言うよりは、駆け足の今回の旅行は、体力が必要です。
さー、夕食でビール飲むぞ!!


と、言うことで、旅日記その2で尾道をご紹介します。
2日目もハードに駆け足でした。では、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

山菜ざんまい

Author:山菜ざんまい
田舎暮らしを満喫しつつ、最期まで田舎で暮らし続けられる生活を模索中。転職して山菜採りにいけないのが悩みの種のおばちゃんのつぶやきです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。