スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八戸~青森~十和田の旅 その1

「今年の夏休みどうする??」
いつもならスクーリングに費やす夏休みも、今年はスクーリングが無いので、○ちゃん(夫)と一緒に旅行計画を練ることにした。
義妹家族が八戸にいるので、おばあちゃんやお母さんを連れて行って来ようと思い立ち提案。
でも「あんたら行っといで。」とのお言葉。
「じゃあ様子見がてら行って来るか。」となりました。

○ちゃんの計画で、苫小牧からフェリーで行くことになり、フェリー初体験。
翌朝7時30分に着く便で八戸入りしました。
この時の写真は、お疲れモードのためありません。

八戸で妹家族に4年ぶりに会い、姪や甥の大きくなっていることにびっくり!!
1日目は十和田湖に宿泊するので、10時30分ぐらいに、妹宅を出発。
六戸の道の駅、奥入瀬ろまんパーク、すがゆ温泉に寄り道しながら、少し(かなり?)遠回りして青森市で、棟方志功記念館を見学。ナビを頼りに行き当たりばったりで十和田湖まで移動しました。
『六戸道の駅の古民家(資料館)』
六戸道の駅の古民家
民家の中にはなんと!!馬が!?(笑)

馬


『奥入瀬ろまんパーク内の地ビールのお店』
十和田ろまんパークの地ビール

『地ビール』
地ビール 運転手は飲めないので私が味見を。美味です。

『お昼のおそば』
山菜そば 
ここでも研究熱心な私は山菜そば(サラダ風)を食べました。

『夜のお食事』
夜はホテルでおばんざいバイキング。十和田牛が美味しかったです。
いぶりがっこやきりたんぽもあり、地元の料理を堪能できました。(ちなみに十和田湖畔の宿は秋田県にあります。知らなかった~)

おばんざいバイキング


今回の旅日記は後2回ぐらいに分けて載せます。
飽きずに見てね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ご馳走様でした。・・・ってまだ試食してないですけど、ネーミングから、食べるのをかなり躊躇しています。。。(笑)しかも、ココア味って???
あと、本場のきりたんぽ食べてきたんですね?ババッチ特製のきりたんぽとだいぶ味とか違うんですか???・・・って、あの味はババッチしか出せないですよね~~。

あ、食べたくなってきた~。

Re: よりちょさん

あのネーミングいいでしょ。
たぶん、豆菓子だと思うよ。「なまはげの鼻くそ」という名前にひかれてつい購入してしまいました。
キューピーさんも可愛くてよりちょにピッタリ??

きりたんぽはなべじゃなくて、味噌味がついたお団子のような状態で食べました。
美味しかったです。今度、ババッチにリクエストしてみようかな。
でも、きりたんぽはやっぱり朝明けが一番さ。
プロフィール

山菜ざんまい

Author:山菜ざんまい
田舎暮らしを満喫しつつ、最期まで田舎で暮らし続けられる生活を模索中。転職して山菜採りにいけないのが悩みの種のおばちゃんのつぶやきです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。