スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京旅日記~東京見物と言えば・・・

先週の土曜日から月曜日とお仕事で東京に行ってきました。
いなかろほ出身者がふるさと会を作っていて、年1回の総会には町から5名が出席し、特産品を販売したり、ふるさとの応援をお願いしたりするものです。
今年は、ふるさと納税のお願いを町長がして、反響がありました。
何らかの形でふるさとを応援したいという皆さんの熱意のような物を感じました。ありがたいです。
ふるさとから離れていても、こんな応援の仕方がありますよ。
興味のある方は、お問い合わせください。資料送ります。

さて、お題目の「東京見物と言えば・・・」に話を戻します。
東京見物と言えば・・そうやっぱり「はとバス」と「皇居見学」でしょう。
と、言うことで、空き時間にはとバスツアーと皇居見学をしました。
ホテルが東京駅周辺だったので、移動時間も少なく、なかなかの旅程と自己満足しております(笑)
はとバスツアーは夜の部で、「ニューハーフと行く世界のバイキングと六本木香和」のコースです。
バイキングはイマイチだったんですが、香和のそらさんがバスに乗車して楽しいお話を聞きながらお店に移動。舞台がすごくてすばらしかったです!!
舞台は撮影禁止なので、皆さんにこの感動を伝えられないのが残念です。
すっごくヨカッタよね。ケント。

最終日は、皇居参観です。
インターネットで申し込みをすると、皇居敷地内を見学できるというものです。
約1時間、説明員の方のお話を聞きながら、敷地内を見学します。
まず、皇居桔梗門前から人数、氏名を確認して入ります。
皇居桔梗門前

休所でビデオ上映があり、いざ出発。外国の方も結構いました。
富士見やぐらは江戸時代のもので、将軍達がここに立って江戸の町や富士山を眺めたらしい。
地震も戦災も逃れて、こうやって立派に現存しているのはスゴイですね。
富士見やぐら

そして、庭。
当日も庭師の方が、手作業で手入れしていましたが、中央の丘の様に見える物は、何百本もの木を寄せて作った巨大盆栽??の様なもので、高さが6mもあるそうです。
日本の庭師の技術はスゴイですねぇ。でも、広大な土地がないと作れませんね。ちなみに手前に広場があるんですが、これはお正月の一般参賀の時に皆さんが集まって国旗を振ってる広場です。地下は駐車場だそうです。国賓が来たときに使用するんでしょうね。皇居の庭

以上、東京旅日記でした。
今度東京行くのはいつかな。
ケントの卒業式かも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

山菜ざんまい

Author:山菜ざんまい
田舎暮らしを満喫しつつ、最期まで田舎で暮らし続けられる生活を模索中。転職して山菜採りにいけないのが悩みの種のおばちゃんのつぶやきです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。