スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は先週の出来事なんですが・・・

あーーー。ブログに載せなきゃ(汗)と思いつつ、1週間が経ってしまいました。
そして、今週末は仕事と勉強で静かに過ごしているので、ネタがないから・・ではなく、皆さんにご紹介しようと先週の出来事ではありますが・・・(かなり弁解がましい)

ホロカナイライフの幌太郎さんの奥さんが創作料理が上手との噂をお聞きし、先週お料理を教えていただいて皆でお食事会をしました。
山菜料理というと、和食のイメージが強いんですが、今回のテーマは「ワインにあう山菜料理」です。

本日のお料理(一部)

一番手前が「ウドの皮のキンピラ」と言っても、なんとオリーブオイルとバルサミコ、お醤油で味付けしています。その上のガラスボールにあるのが、ウドの酢味噌和えなんだけど、最後にアボガドを投入するところが新鮮!!キンピラの左がヒヨコマメのディップ。これをパンに塗ると美味しい。ヒヨコマメの上がこごみのオリーブオイル炒め。こごみの可能性を感じる1品です。他にもあざみ、シャク、アズキナやアスパラガス(白、緑、紫)を使った料理が並びました。
オリーブオイルとバルサミコをふんだんに使って、まさに「ワインにあう料理」の数々でした。
でも、私はなぜか日本酒を飲んでました(ワインには暗い過去があるので・・・)。
不思議と日本酒にもあいました。うーん。日本酒も力あるな~。

お食事風景

当日は、増毛から新鮮なカレイをいただいたので、カレイのカルパッチョの上にシャクの葉を散らした料理も即興で作られ、固定観念にとらわれない発想に刺激されました~。

華麗な包丁さばき??

幌太郎さんが師匠の手ほどきでさばいている様子です。
このあとカルパッチョになりました。

ご馳走さまです。
またお料理会しましょう。
ちなみに翌日、ウドの皮でキンピラ作りました。今回はさっと湯通しして和風に作ってみました。上手にできましたよ。昨日はいただいた太目のアスパラの皮をピーラーでむいて茹で、マヨネーズにコチュジャン、しょうゆを混ぜたディップでいただきました。アスパラの皮をピーラーでむく方法は先週のお料理会で会得しました。50歳にして色々学ぶところがあるなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは。
「ワインにあう山菜料理」か~カッコイイな~
この想像力、すごいですね。

アスパラの皮をピーラーでむく>
そうか~目からうろこぉ~

ワインには暗い過去があるので・・・>
聞きたい(笑)

楽しそうでいいのぅ…



いなかに帰りたい…

No title

5日金曜日にいなかの向こうのいなかの果てに^^(あの場所)行きまーす。

今年はどうかな? ツンドラの林は!!

Re: O-mamaさん

最近山菜の話題が多くなったら、お仕事でお年寄りと話していても「ウドどうやって保存するの?」なんて公私混同の話題を良くしています。
色々な人のお知恵を拝借できて、楽しいです。

ワインは・・・・。今年のお正月に飲みすぎて、記憶が吹っ飛びまして。上司にけりを入れたらしいんですが上司も私も覚えていませんでした(笑)
ちなみに、先日師匠が親父ギャグを言うので、ついほっぺたをピシッてやっちゃったんです。
でも、師匠も酔っていて覚えていないけど。
飲み過ぎると叩く癖があるのよねー。気をつけないとi-229

Re: りの

そうでしょ。楽しいよ。
帰っておいで。

Re: 髭親父さま

ツンドラの森でたくさん採れましたか?今度ご一緒したいです!!
プロフィール

山菜ざんまい

Author:山菜ざんまい
田舎暮らしを満喫しつつ、最期まで田舎で暮らし続けられる生活を模索中。転職して山菜採りにいけないのが悩みの種のおばちゃんのつぶやきです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。