スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「手紙」というCDで涙が

髭親父さんから「良いCDがあるよ。」と紹介されて聞いたら、本当に涙が出てきました。
昨日、実家の母が入所している施設に行ってきたばかりだったので、余計にポロポロと涙しちゃいました。
子供の頃に母の膝枕で良く耳掃除をしてもらった事とか思い出しました。
すっかり年をとったら、散々親に世話になって大きくなったことなんか忘れて、年老いた母に冷たくしてたんじゃないかなぁと考えさせられました。
CDのタイトルは「手紙~親愛なる子供たちへ~」と言うものです。

介護の現場でお年寄りを怒っている(「○○しちゃダメ。」とか)職員さんがいるけど、怒っちゃダメだよね。好きで身体が動かなくなったわけじゃないもの。好きで頑固者になっているんじゃないよね。
自分も年取って皆さんのお世話になるときは、どんなにいやなばあさんでも優しくして欲しい。
この歌の中に「あなたの人生の始まりに私がしっかりと付き添ったように、私の人生の終わりに少しだけ付き添ってほしい」というフレーズがあります。
「ああいい人生だったな。」と皆に思って、旅立って欲しい。だから怒らないで欲しいと強く思った今日の私でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

介護実習を終えた生徒にこの詩を読ませ聞かせてそれぞれの思いを授業で取り上げている場面をテレビで見ました!
見ていてその生徒さん達の心に この手紙が届くのが分かりました

友人の介護士さんにも是非と勧めたら 職場に行って皆さんに勧め特に若い介護士さんに聞いてもらうと言ってました。

彼女も山菜ざんまいさんと同じ感想を言ってましたね~。

聞いてくれてありがとう! じゃ!

ウチの介護人

山菜ざんまいさんのコメントを見て、私も少し反省しました。

山菜ざんまいさんもご承知のとおり、エーイチの面倒はねーちゃん家族にみてもらっていますが、あれだけ怒られているにもかかわらず、あの家がイイとエーイチが言うんです。
ねーちゃん家族の気持ちも解るんですが、エーイチの体のことを考えると、「そんなに言わなくても・・・」と思うこともあります。でも、面倒をみてもらっているので、あまり口出しもできず・・・なので、せめてデイではやさしくして欲しいのですが・・・エーイチってどこに行っても怒られてますよね。

私も少し、エーイチにやさしくしてあげなきゃ!と思うんですけどね・・・まだまだ人間が出来ていない自分が情けないっす。。。(あれ?何でだろう、コメント考えてたら涙が出てきた・・・)

そんな私ですが、エーイチ共々よろしくお願いしますね☆

No title

今日めざましテレビで「千の風に続く曲」と言って紹介されていました。歌っている方は水曜どうでしょうのテーマ曲を歌っている人なんですね。誰だろう?って思っていたので、ちょっとびっくりです。
髭親父さんこれからも良い曲あったら紹介してください。
(平原綾香もよかったですよ)

よりちょさん。親が怒られているの見るのは自分が怒られているよりつらいです。「このCD聞いてみて!」って渡したらどう思うかな。
うーーーん。考えて見ます。
プロフィール

山菜ざんまい

Author:山菜ざんまい
田舎暮らしを満喫しつつ、最期まで田舎で暮らし続けられる生活を模索中。転職して山菜採りにいけないのが悩みの種のおばちゃんのつぶやきです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。