スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹の子(笹の子)採り初参戦

6月19日~27日の1週間、モシリのたけのこ山が一般開放されました。
初日の19日は、車が100台も入ったとか。
私たちたけのこ隊は、師匠、チヨミちゃん、私の三人で26日の朝6時に入山しました。
4日前に遭難騒ぎがあって道警のヘリが出ているから、皆に「迷子にならないでね。」と言われるので、ビクビクしながらの初タケノコ採りでした。
       タケノコ

右上のタケノコは伸びすぎていたけど、その下に少し細いけど、いい感じのタケノコを発見!!
北海道のタケノコは本州の筍とは違い、掘って採ったりはしません。
20cmぐらい出ているのを手でポキッと折って採ります。
笹をかき分けながら採るので、腰を低くして、膝で笹や木を抑ええながら這うように採って行きます。
おかげで膝がブス色になってしまった。
(顔ではありません。膝です。)
チヨミちゃんのカランカランという鈴?ベル?の音を聞きながら、迷子にならないように方向を確認しつつ採ってきました。
3時間かけて、肥料袋半分ぐらいの収穫でした。

帰って来てからの処理が大変なんだけど、今年は加工センターを借りて実施したので、すごく楽チンでした
採ってきたタケノコをサッと洗い、大なべで茹で
       ゆでる

皮むき器で皮をむきます。これが優れもの。
ホント楽でした。
       皮むき器
本州の筍はアクだしが大変と聞くけど、このタケノコは茹でたら、すぐ味見できる状態です。
美味しい!!

さあ。どんな料理をして食べようかな。
まずは、タケノコご飯でもしましょうか。

スポンサーサイト

ああ。山菜ざんまいの日々

ここ最近の週末は、仕事の合間をぬって、山菜採りに精を出しています。
昨日は、蕎麦通倶楽部があったので、この日曜日は山菜料理の材料を探しに、師匠と行ってきました。
たらの芽はほろ苦くてんぷらにすると絶品ですが、なかなか見つからない様です。
が、しかーし
ここには、車で5分もしないところにあるんですよ~。

たらの芽

これが、たらの芽
葉は無くて、木がとげとげしているので、注意しないと大変な目に会います。

手の届かない高いところにあるので、長い伸縮棒の先にカマをつけてそれにひっかけて採ります。
高いところを採る
さすが師匠!!
お見事です。

これをてんぷらにして食べました。美味しかったです。
次は何を採ろうかなぁ。

プロフィール

山菜ざんまい

Author:山菜ざんまい
田舎暮らしを満喫しつつ、最期まで田舎で暮らし続けられる生活を模索中。転職して山菜採りにいけないのが悩みの種のおばちゃんのつぶやきです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。