スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お車入院。

昨夜10時頃、○ちゃんから電話
車を縁石にぶつけて、動かないからとのSOSコール。
でも、残念ながら私は、コーラスサークルのメンバーとビールを飲んだ後。
事故った場所と我が家では車で50分かかるし、どうしよう
でも、なんとかいつもお世話になっているモリタ自動車のご配慮で、軽をお借りして帰ってこれました。
(ヨカッタ。ヨカッタ。

とりあえずは、車両保険で修理できるらしいので、一安心。
ロードサービスも利用できて、自動車保険に入っていてヨカッタ!!という感じだけど、今までも修理代にしこたまかかっているランチャ。
もう古いので、修理しないで、このまま軽でも良いんだけど、私は。

でも、○ちゃんは、修理して乗るんだろうなぁ。はぁ。

久しぶりのブログがボヤキになってしまった。
今度から、ボヤキブログにしようかなぁ。

でもでも、広島旅日記3も載せたいし、ぼやいてばかりはいられません。
テンプレートもクリスマスバージョンにして、山菜ざんまいの冬バージョン独り言ガンバリマス。


スポンサーサイト

成人大学講座

「いなかろほ」では教育委員会主催で色々な講演会がありますが、今回は成人大学第4講と言うことで、平成9年に町立病院に第一号で佐賀医大から派遣された山本先生と崔先生が、お二人が所属されているバンドと一緒に来てくれました。
平成9年当時、「総合診療部」と聞いて「??」が随分とついた事を思い起こしました。
でも、患者さんを中心に、医師も看護師も在宅分野の職員もチームを組むと言う経験ができ、「本来の地域医療ってこうじゃなきゃ!!」と言うことを身をもって体験できたのは、本当にありがたかったです。
やっぱり、山本先生、崔先生はすごい!!と思いました。

講演の様子

もちろん、今の先生方とも、患者さんの相談をしたりはよその病院よりもすごく敷居が低く、簡単に出来てはいますが、何か違う気がする。
「全ては患者さん、住民の方のために。」といううたい文句は一緒でも、何か違う気がするのはどうしてだろう。
以前、「山菜ざんまいさんは、経験を積んでも、まあまあにならないところがスゴイ。」と言われて、すっかり褒めことばだと思ってたケド、実は、そうじゃなかったのかも知れない。
どうしても、自分の考えを押し通したくなってしまう。
昔よりは丸くなったと思うけど、やっぱり、一歩下がる。「あなたがそう思うんだったら、やってごらんよ。」みたいな、懐の広い人間に進化すべきなんだろうなぁ。
ありゃ。
連携が上手くいかない事を反省しているうちに、へんな反省になってしまった。
まあ、いいか。

その後は、先生たちのバンド演奏。
皆さんが楽しそうに演奏している姿が印象的でした。
もちろん、演奏もすばらしかった。でも一番は、皆さんの楽しいパワーがスゴカッタ。
最後は、幌太郎さんのピアノも加わって、良いセッションでした。
スイング

はるばる佐賀から来てくれたスイングの皆さん。
ありがとう。

コンサートin朱鞠内

昨日、家から40分ぐらい北上した朱鞠内で行われたコンサートin朱鞠内に行ってきました。
一応、コーラス隊として出演するためですが、本当の目的は、以前から噂に聞くイケメンピアニストのピアノを聴くのが第一目的です。
最初に、朱鞠内小学校の児童全員による歌と器楽演奏。
少人数ながら先生方の細やかな配慮もあって、元気な歌声と演奏が披露されました。
子供たちの歌声

ゼンゼン関係ないけど、今日のがっちりマンデーで、若者を長い時間をかけて育成するには、都会はスピードが速すぎてダメ。田舎じゃないと。と言ってたな。ここの、子供たちも、6年間時間をかけて育った事を土台にして、臆することなくこのまま素直に育って欲しいな。

そして、コーラス発表。
都合で指揮の先生がいないので、ピアノの音や、他のパートの人にリズムを合わせたりして緊張のうちにも気持ちよく歌えたように思います。
いかに、普段、緊張が無かったのか。反省。

第2部は、ファゴットとピアノの二重奏です。
ピアノとファゴット

ファゴットって馴染みがなかったけど、柔らかな音色が癒される~という感じです。
ピアノは「ラ・カンパネラ」が最後に演奏され、すばらしかった。
普段仕事をしながら、ピアノも練習するなんて、すごい努力がいるだろうなぁ。
大学の通信を始めて、早7年。
でも、今年も終わりそうもない根性なしの私とは比べものにならない努力を淡々と行っている。
シンタローくん、ヨウジくん。
また、その音色を聴かせてくださいね。

広島旅日記その2

途中で雪やらなにやらの記事を載せてしまったのですが、
しつこく、広島旅日記その2を書きたいと思います。

2日目は、レンタカーを借りて、9人が1台で移動です。
まずは、ヤマトミュージアムを目指し、一路呉市へ。
少し時間があったので、本物の自衛隊の潜水艦を眺めに行きました。
    潜水艦

その後、ヤマトミュージアムへ
時間が無かったので、中には入らず1/10のヤマトをパチリ。
    ヤマト
これを造るだけで、何億もかかったとか(正確な金額は忘れちゃいました。)

そして、本物の潜水艦の中が見れる、鉄のくじら館に移動。
    鉄のくじら館
無料で入れて、たぶん引退した自衛官と思われる方が、キビキビと説明をしてくれます。
質問にも親切に答えてくれるので、意外とお奨めの場所です。
潜水艦に乗る人は、厳しい適正検査があるとか。
そりゃあ、一度もぐったら、しばらく海の中だから、誰でもできる仕事じゃないよね。
海事の皆さんの苦労を感じつつ・・。
でも、呉市が第二次世界大戦後も、いまだに、海事の町だという事に、やや複雑な思いもしつつ。
きっと、呉市民はヤマトに特別な思いがあるのだろうなぁ。なんて。

海事のお勉強の後は、賀茂鶴で有名な西條市で酒蔵見学&試飲です。
残念ながら、私は賀茂鶴とは相性が合わないらしく、もう少し軽めのお酒を造っている「福美人」で購入しました。
ほろ酔い気分で、本日の目的地「尾道」へ向かいます。
お昼をだいぶ過ぎていて、お腹がすいたので、有名な尾道ラーメンを探し、ガイドブックに載っている朱華園に並ぶことに。
    尾道ラーメンに並びます
ラーメン屋さんで並ぶのは、もしかしたら初めてかも。
果たして、北海道人に尾道ラーメンは馴染むのかしら??
    ラーメン
尾道ラーメンの特徴は、平打ち麺にしょうゆベースの汁で魚のだしをとっている事らしいです。
麺は、シコシコしていて美味しかったけど、師匠は「しょうゆ味が濃くて」との評価でした。
北海道人には少し合わないのかも・・・。
ちょっと物足りなかったので、向かいにあった「尾道稲荷」を購入して食べました。
チラシ寿司が稲荷にぎっしりと詰まっていて、ボリュームありすぎ。
ダイエッターには少し厳しかったです(でも、ぺろりと食べたけど)

満腹になったので、食後の運動で、千光寺参りをしました。
最初は往復、ロープウエイと思ったけど、やはりここは少し運動しなければと思い、帰りは徒歩で下ってきました。
千光寺行きのロープウエイは、時をかける少女(原田知世主演)にでてくる、艮神社にあるご神木の真上を通って行きます。
    usitorazinnzya

艮神社はなかなか趣があって、ご神木と大きな石の間に、良い気が流れているとの事。
この写真を撮ったときは、そんなことぜんぜん感じなかったケド。
でも、好きな雰囲気のある神社ではありました。
もっと、ゆっくりしたかったけど、今回の旅行は、ギュウギュウ詰めの旅行なので、サッと神社を味わってしまなみ街道に移動です。
しまなみ街道をひた走り、愛媛県に渡って、途中のサービスエリアで、伯方の塩をご購入。
夕食は、当然広島に戻ってお好み焼きです。
    お好み焼き
カキのフライも食べて、美味しかった~。
 
今日は1日レンタカーを運転してくれたJRさん。ありがとう。

11月です。

11/1から雪がどんどん降ってきて、初雪と言うのに、こんなに積もってしまいました。
まだ止む様子はありません。
駆け足で、冬到来です。
11月3日の雪の様子
テレビでは、全国区で「北海道幌加内町で69cm」と言っていました。
あ~。そんなに降ったんだぁ。
また、冬とのお付き合いだわ。
なんか、楽しいこと考えよう。

さて、11月3日は文化の日ということで、毎年この日に生涯学習フェスティバルの芸能発表があります。下手ながら練習しているコーラスも発表させていただきました。
でも、反響板がないので、舞台では自分と両隣しか声が聞こえなくて、ハーモニーになっているのか少々不安でもあります。
幌太郎さんのブログに「ジーンときた。」と書いていたので、まあまあだったのかな?

幌太郎さんと言えばイマジンのピアノ弾き語りが素敵でした。
最後には、「サンキュウ。」なんていう余裕もあったりして。
幌太郎さん
素敵でしたよ。
来年聞けないのが残念です。

広島旅日記その1

10/23~10/26まで広島方面に行ってきました。
職場の人と総勢9名の旅行です。
1日目は、旭川空港から東京入り。
次の日の1番の飛行機で広島空港に行き、荷物を赤帽さんに預けて、なんと山口県の岩国まで行ってきました。
岩国と言えば錦帯橋。
新幹線の岩国駅からは、バスで錦帯橋まで移動しました。
そのバスがこちら
島耕作バス

作者の弘兼憲史が岩国の出身との事で、このようなバスが走っています。
弘兼憲史さんは結構好きなので、すごく嬉しかったです。
中には、話の一部が載っていたりして、楽しかった。

そして、錦帯橋。
錦帯橋

岩国城と城下町をつなぐために設けられたもので、錦川にかかる5連のアーチ橋です。
洪水による流出を防ぐため、このような形になったとか。
橋は低めの階段状になっていて、少々歩きづらい。
昔のお殿様やお姫様は私の様に大股じゃなかっただろうから、これで良かったのかなぁ?

岩国城はロープウェイで登ったあと、さらに5分ほど歩きます。
岩国城
途中の階段に蛇(本物)がいてびっくり!!
師匠は、蛇が嫌いで、ビビッてたなぁ。すぐに草むらに入って行ったけど、貴重な体験でした。
それにしても、昔はどうやって、登り下りしたんだろう??
確かに天守閣から城下町が一望にできるけど、ちょっと離れすぎなんじゃないの?と思う山菜ざんまいでありまました。

お昼は名物「岩国寿司」です。
岩国寿司
岩国レンコンや魚を使った押し寿司で、一度に沢山作って切り分けて食べるそうです。
最初「これで1人前??」と思ったけど、ギューっと押されているので、結構ボリュームありました。
ついでに、小グラスのビールを少々。
うーーん。満足

でも、この後、宮島に行って、夜までに広島のホテルに着かなくてはいけないので、急いでバスとJR、フェリーに乗って岩国駅から宮島まで移動です。
厳島神社
これは、フェリーから見た鳥居なんだけど、本当に海の中にあるんですねぇ。
日本三景の一つ、安芸の宮島です。
その後、神殿を急ぎ足でお参りし、さーお買物。
目的の一つは「揚げもみじ」。
揚げもみじ
これは、もみじまんじゅうを揚げたもので、チーズ味が一番人気でした。
揚げたてが美味しいので、皆さん、一度ゼヒご賞味ください。

この後、フェリーで広島市内へ。川を通って原爆ドーム付近に到着。ライトアップの原爆ドームを見ながら、ホテルに向かいました。
この日の歩数は、18,000歩。
あ~良く歩いた。ゆっくりと言うよりは、駆け足の今回の旅行は、体力が必要です。
さー、夕食でビール飲むぞ!!


と、言うことで、旅日記その2で尾道をご紹介します。
2日目もハードに駆け足でした。では、また。
プロフィール

山菜ざんまい

Author:山菜ざんまい
田舎暮らしを満喫しつつ、最期まで田舎で暮らし続けられる生活を模索中。転職して山菜採りにいけないのが悩みの種のおばちゃんのつぶやきです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。